高田屋嘉兵衛の北方航路開拓の拠点函館・末広町に高田家代々の遺品・史料を現代に伝える
こっそり展示替え・その5

横山松三郎の写真展示をこっそり替えております。
一般の方々が目にする機会はあまりないですが、博物館や図書館などへ配布される冊子、東京大学史料編纂所付属 画像資料解析センター通信第60号(2013年1月31日発行)にて、
「高田家伝来横山松三郎・松蔵兄弟の写真史料の概要-北方歴史資料館所蔵資料について」が掲載されています。谷さんありがとうございます!
その文章を少しお借りして、デジタル化した横山家と高田家の家族写真と、清水谷公考の写真を印刷し展示をしました。(劣化してしまうのでガラス原板は展示しておりません)

世の中的には清水谷のガラス原板のほうが関心も高く、「発見!」だとは思いますが、私にとっては家族写真のほうが本当に嬉しく重要なニュースです。松三郎はもちろん高田屋4代目篤太郎夫婦の姿も写っています。
私が3才の時に93才で亡くなった祖父の、祖父母ってことですね。確かめる術はないのかも知れませんが、一緒に写っているお婆さんが篤太郎のお母さんだったらいいなぁと思って見ています。
私より若い曾曾爺さんと私より若く美しい曾曾婆さんと、野花を持って幸せそうな曾曾曾婆さん・・・なんとも不思議な気分です。
P1010986.jpg






















高田菜々(2013年3月 1日 13:16)
検索


ギャラリー
P1010979.jpg
P1010986.jpg
20130219gingado1.jpg
20130219gingado.JPG
P1010974.jpg
P1010966.jpg

PAGE TOP