高田屋嘉兵衛の北方航路開拓の拠点函館・末広町に高田家代々の遺品・史料を現代に伝える
2014年10月のアーカイブ




北方歴史資料館を完全閉館してから11月で1年になります。その間、正面のガラスは割れるは(割られた?)、植木や雑草が伸び放題になっておりましたが、、、
あまりの荒れ様に見かねたご近所の方が、大掃除をしてくださいました!
恐らく開館以来の美しさです。
Sご夫妻、お手伝い下さったご近所の皆さま、本当にありがとうございます!!
函館市との話し合いはうまくいきませんでしたが、こういったお心遣いをいただくと、心が救われて、癒されます。

本当に本当にありがとうございます。


無題.png
















高田菜々(2014年10月14日 16:32)

2014年9月28日 函館山ロープウェイ カフェペルラにて
ゴシケヴィッチ生誕200年記念事業 記念講演会・フォーラムが行われました。
写真左から実行委員会委員長の長谷部さん、私、駐日ロシア大使エヴゲーニー・アファナシエフ氏、駐日ベラルーシ大使セルゲイ・ラフマノフ氏、極東大学函館校准教授の倉田さん、通訳の方

2014年はゴシケヴィッチの生誕200年ではありますが、ゴローニン事件解決後201年目の年でもあります。しかも9月29日にゴローニンが無事ロシアへの帰路についた日でもあるので、このイベントに参加させていただいたタイミングには、なにか特別な縁を感じました。

機会をくださいました皆さま、ご来場頂きました皆さま、ありがとうございました。


※写真提供:函館市地域国際交流課さん
P1120022.jpg



















高田菜々(2014年10月14日 16:26)

ゴシケヴィッチの胸像が、まちづくりセンターに置かれました^^
北方歴史資料館にあった時よりも、大きく感じますね。
生誕200年という節目の年に函館市民の皆様へお返し?お渡しできて本当に嬉しく思います。お近くの方はぜひご覧になって下さいませ。


写真は移動パネル展のオープニングの時のものです。
パネル展は10月18日まで函館地域交流まちづくりセンターで開催されています。その後は旧ロシア領事館に移設されるようです。
写真提供:函館市地域国際交流課さん


セレモニー2.jpg












高田菜々(2014年10月14日 16:02)
検索


ギャラリー
無題.png
P1120022.jpg
セレモニー2.jpg

PAGE TOP